10月のハーブティーブレンド

10月 免疫力を強めたい!
3種類のブレンドハーブティー

 
10月からはぐっと気温も下がり、季節の変わり目で体調にいろんな変化が起こってくる時期でもあります。
本格的な冬シーズン到来の前に、体を中から温め、風邪を引きにくい体づくりをするためにハーブはとても役に立ってくれます。

今回はそんな体を中から強めるお手伝いをしてくれるハーブ3種類をブレンドしてみましょう!


エルダーフラワー




エルダーフラワーは「西洋ニワトコ」とも呼ばれ、小さな白い花が印象的です。マスカットを思わせる甘い香りがして、ヨーロッパではシロップやコーディアルにして飲むのも一般的。

可愛らしい花の咲くエルダーフラワーは、実は風邪の時にも大活躍!
発汗作用に優れ、炎症に対しても作用してくれるため、呼吸器系の風邪や花粉症の時におすすめのハーブです。


カモミール




これまでにも何度も登場したカモミール。お腹や肌にもよく用いられるカモミールは、炎症や気分を鎮めてくれる効果も期待できます。
香りが穏やかで、幅広く利用されることも多いハーブのため、ブレンドにも最適です。


リンデン




「菩提樹」としてもよく知られているリンデンは、蜂蜜のような甘い香りがする植物で、MARIASのオーガニック化粧品にもシャンプーの香りとして使われたり、お茶としては花や葉が使われています。

発汗や利尿作用にも優れているため、風邪の引き始めに飲むのもおすすめです。また気持ちを落ち着けてくれるため、寝る前に飲むのもよいでしょう。


実際に淹れてみよう!




用意するもの:
SONNENTOR エルダーフラワーティー 小さじ1
SONNENTOR カモミールティー  小さじ1
SONNENTOR リンデンティー 小さじ1
熱湯   300ml


3種類のハーブティーを小さじ1ずつネットに入れ、そこに熱湯を注いで3~5分蒸らしたら完成!

 



エルダーフラワー、カモミール、リンデンのどれもフローラルで甘い香りがするので、口当たりが優しく子供でも飲みやすいお茶です。








▼購入はこちらから