TEAM7-bio onlineshopは4/29よりshopifyに移行致しました メンバーのお客様は再度ご登録をお願い致します

自然なサンケア

楽しい夏の日々、山、海・・・。夏は太陽の恵みを思い切り受けることのできる季節です。それと同時に夏は私たちの肌にストレスのかかる日射が特に強くなる時期でもあります。




本来日光浴は体内にビタミンDを生成するのに欠かせないものですが、過度に陽を浴びすぎると細胞にダメージを与えることにもなりかねません。
「でも化学物質がたくさん入った日焼け止めは使いたくない・・」という方にオーストリア生まれのオーガニックコスメ「マリアス」は、最も良い自然なサンケアを考案しました。



ビオ サンケアオイルとは

マリアスのビオ サンケアオイルにおける4つの支柱は、シーバックソーン、オリーブオイル、エーデルワイスエクストラクト、天然ミネラルであるゼオライトです。




*シーバックソーンは、別名「スナジグミ」とも呼ばれ、抗酸化作用があるとしても有名なビタミンCが豊富に含まれている果実です。マリアスのリップクリームにも使用されています。





*ゼオライトは天然鉱物で、浄化作用があり、天然の防腐剤としても化粧品等に使用されています。


これらの自然素材のみを使用したオイルは、メラニンなどの肌本来の機能に働きかけ、優しく保護してくれます。

ご注意
このオイルは日焼け止めではなく、強い紫外線による肌と細胞へのダメージを軽減させるオイルです。日に焼けて肌が黒くなること=メラニンが正常に働き肌の深部を守っている証です。



使用方法

Mariasのサンケアオイルは、強い紫外線(夏や休暇の前等)のための準備に最適です。1日1度の使用を長期的に続けることで、オイルの効果が最大限に発揮されます。初夏に向けて、春頃から使い始めることをお勧めします。

天然のオイル成分は伸びが良いため、少量を伸ばして使うと良いでしょう。


10円玉1つ分くらいの量で片腕一面に塗ることができます。

また天然成分のみを使用しているため、顔や体、敏感肌や子供の肌にもお使いいただけます。日焼け後の肌にもお使いください。


商品の購入はこちらから