TEAM7-bio onlineshopは4/29よりshopifyに移行致しました メンバーのお客様は再度ご登録をお願い致します

MARIASのコンセプト

 

MARIAS  とは


オーストリア・ザルツブルグのオーガニックコスメテックブランド「MARIAS(マリアス)」は1人のオーストリア人女性マリア・ピーパー(Maria Pieper)の手によって誕生しました

 

 
 
コスメティック(英: Cosmetics, 独: Kosmetik という言葉は、宇宙や調和、また秩序を意味するギリシャ語のコスモスkosmos) に由来しています。 これは「誕生」「はかなさ」「年を重ねること」といった哲学的なテーマへとつながります。 Maria Pieper



HISTORY

MARIASのオーガニックコスメの原点は、マリアの人生の中にあります。彼女にはいつも自然と近くありたいという欲求、そして本物の生き方への強い願いがありました。

そしてマリアと彼女の夫はオーストリアの南シュタイヤーマルクにあったオーガニックハーブ農場を引き継ぎ、ここで最初のハンドメイドケア商品を開発しました。


 
 


マリアの作る商品は評判を呼び、1997年に一家は意欲と素晴らしいアイディアを持って出身地であるザルツブルグに戻り、MARIASの営業所を構えました。

そこでオーガニックケア商品のためのクリエイティブな工場が発展していきました。


 

オーガニックコスメ界最高の品質基準を取得

最初のクリームの開発から30 年以上が経ちました。それ以来商品の製造方法は進化を続けていますが、
MARIASの主張は変わっていません。

本物のオーガニック品質の中でも一流であり続けるために、最高の成分を慎重に選び、丁寧に処理することに妥協はありません。


 
 
 


オーストリアのオーガニック認証「オーストリアBioギャランティー(ABG)」は、世界の中でも最も厳しい有機認定の1つです。

製品の全成分の95%以上が定められた有機認定基準をクリアした原料でなくてはなりません。その規定は植物や動物が育つ土壌から厳しく審査されます。



「有機無農薬土壌」と認定されるにはまず4~5年その土地を野生化しなければなりません。

それまでは食品だけに与えられていた認定でしたが、2007年
MARIASが化粧品として初めてこの認定を取得し、食べられるほど安全である 「ビオコスメ=オーガニックコスメ」のパイオニアとなったのです。



MARIASのこだわり

MARIASでは体に順応しやすく効果的で、更に持続可能であることをモットーに商品を作っています。そのために本社独自の厳しい基準も設けています。

・世界中のあらゆる地域から厳選された原材料のみを使用しています。
 
・管理されたオーガニック栽培、デメター栽培、又は 自然採取によるハーブと純粋な精油のみを使用しています。
 
・シャンプー以外の商品においては、水を使用せず、ハーブ蒸留水を使用しています。

・無色、無臭、無味に精製した形のオイルではなく、生物学的で純粋なオイルのみを使用しています。
 
・化学処理された乳化剤や界面活性剤、香料、染料を使用していません。
 
・遺伝子組み換えされた原料や動物実験された動物からの原材料は使用していません。
 
・フェアトレードに積極的に協力しています。


※デメター栽培とは・・デメターはドイツのオーガニック製品を推奨・認定する団体で「バイオダイナミック農法」を推奨しています。バイオダイナミック農法とは天体の運行などにより種を播く時期や収穫時期を決めるなど、自然のリズムに即し、化学肥料や農薬を一切使わず、鉱物や動植物など天然成分を調合した特別な肥料などを使う事で、大地の生命力をより多く引き出して行こうと考えられた農法です。


 
 


ハンドメイドから始まったMARIASのオーガニックケア商品は、今も輝き続けています。自然に寄添った平等な社会の実現は今や世界中のテーマです。

ホリスティックな生き方、環境を保護すること、フェアトレードの商品を買うこと。これらは代替医療や健康的な食事と同じくらい、現在多くの人々にとって大切なことなのです。