6月 ハーブを使ったレシピ

6月 前菜として!

ターメリックカリフラワースープ


比較的ニュートラルな風味のカリフラワーは、味付けによっていろんな料理に姿を変えます。ビタミンCやカリウム、食物繊維も含まれているため、気温が上がって疲れがたまってくる季節にもおすすめです。今回はそんなカリフラワーを主役に、万能なターメリックを使って簡単なスープを作っていきたいと思います。

まずは恒例のハーブ紹介。



ターメリックはソネントアを代表する植物の1つ。ウコン(ドイツ語ではクルクマ)とも呼ばれますが、カレーによく使われるスパイスで、お酒を飲んだ後のケアとしてもよく知られています。ヨーロッパではクルクマを使ったラテが有名です。ビタミンやミネラル、食物繊維なども含まれているため、スーパーフードとしても様々な場面で使われています。


実際に作ってみよう!



用意するもの  (2人分):

カリフラワー:200g
水:250cc
顆粒スープの素:小さじ1-1.5
生クリーム:25cc
SONNENTOR   クルクマ:小さじ1/2
SONNENTOR   グリーンサラダシーズニング:少々(お好みで)
パルメザンチーズ:お好みで


作り方:

1.まずカリフラワーを切ってよく洗い、鍋にカリフラワーと水を入れ5-10分ほど茹でます(カリフラワーに火が通るまで)。

2.顆粒スープの素を入れ、味をつけます。




3.味がついたらいったん火を止め、ブレンダーで攪拌します。

4.その後もう一度弱火にかけ、生クリームを入れてもう一度味を調節し、クルクマのパウダーを加えます。

5.味が整ったらお皿に盛り付け、お好みでグリーンサラダシーズニングとパルメザンチーズをかけてお召し上がりください。




☆冷やしてもおいしいです。

 

▼購入はこちらから