about us






 

TEAM7-bioはティームセブンジャパン(株)が運営するオンラインショップです。ティームセブンジャパンはオーストリアの家具や寝具の輸入販売、日用品やケア商品、オーガニックハーブティーの輸入販売、国内の雑貨、衣類の販売を行っています。またドイツの無垢板構造体を使った自然の住まいの建築も手掛け、住まいと暮らし全般に関わっています。

1990年ティームセブンジャパンはオーストリアのサスティナブルな家具メーカー『TEAM7』の家具をプランニング販売することから始まった会社です。まだ家具や住まいづくりにおいて有害な化学物質を使わないという意識が一般でなかった頃から、一貫してホルムアルデヒドゼロと表面はすべてオイル仕上げという環境に配慮した木の家具を作り続けてきたTEAM7。そのコンセプトに感銘を受けた代表のマテーペーターが、「日本においても健康な住環境を提案できるのはTEAM7しかない」と考えティームセブンジャパン(株)を始めました。


しかしキッチンや家具など幅広くご提案し設置のために住まいを訪ねると、日本の住まいの質が素材、断熱、耐久性において著しく劣っている現状を見ることになりました。
ベニヤや石こうボードにビニールクロスで覆われた壁、壁の中に入っている有害な化学物質で作られた断熱材、薄くて断熱性能が低い窓やドア、こうした25年の平均寿命と言われる住まいを目にし、2001年からは『何も失わない家づくり』を目指して無垢板構造体『ピュアウッドハウス』を手掛けることになりました。
『何も失わない家づくり』・・・ということにはたくさんの意味があります。たいていの人は住まいを得ることによって大きなものを得た気持ちになります。ですが新しい住まいは新建材に化学物質が多用され知らず知らず健康を害してしまう、断熱性能がないために相変わらずエアコンなどに頼った自然を壊す一旦を担うこと、何より短い住まいの寿命は大切な財産を失くすことにつながっています。
日本の住宅産業は価格、スピード、広告で判断され、また複雑な許認可も相まって建て主が本物を見抜く目や判断力を惑わされている現状があると思います。そんな中で自然の住まいのコンセプトに沿った家づくりを1棟づつ丁寧に続けていきたいと考えています。


そんな家具と住まいづくりを続けてきた私たちはさらに『健康な睡眠』という大きなテーマを持っています。
今日眠りはただの休息の時間としてではなく、あらゆる体の修復を行い活力を養う大切な時間として認識されつつあります。そういう大切な時間を支える寝具に最も必要なものは、"自然素材であることとそれをどう組み合わせていくかという仕組み" です。私たちが取り扱う商品はすべて自然の大きな豊かさを利用させてもらい、循環を妨げないつくりに配慮したものです。


大切な身の回りのものひとつひとつに自然の力を使うことが出来たら何か別の魂が宿る暮らしが生まれるでしょう。穏やかな気持ちでリラックスできる環境は自然素材なしには作れないと私たちは考えます。そしてオーストリアにはそれを大切にしたものづくりの企業がたくさん存在しています。そのひとつひとつを訪ねて店舗やオンラインショップで紹介している商品を選んでいます。もちろん日本にもそのような取り組みの素晴らしい企業があります。
自然を大切にすること、サスティナブルに自然の助けを借りるという気持ちを持つことが私たちにとって今とても大切なことだと考えています。



TEAM7-bio online shopは『自然素材での快適な暮らし』を求めるお客様のもとに、自然豊かな軽井沢と鎌倉山から厳選された商品をお届いたします。

 



主な取扱いの品
 
眠る

 
  
 
 

寝ている間も身体を快適に保てる自然素材のマットレスや寝具を選びました。
ナイロンや樹脂、金属などの人工素材は自分にも環境にも負荷をかけます。
安心できる寝具は人と調和できる自然素材で作られています。


 





 
歩く

 
     

 
 

ここまで自然で快適なシューズは他に見当たりません。
羊毛フェルトや革のフットベッドが柔らかな立体で足底にフィット。
自然素材のルームシューズやアウトドアシューズ。



 






 
潤す

 
      


 
 

オーストリアのオーガニックハーブティー SONNENTOR。
30年も前からオーガニックハーブの栽培に取り組んだヨハネス グットマン氏、
彼が生み出す楽しく優しいレシピで新しいハーブティーの世界が見つかります。




 





 
肌ケア

       



 

オーストリアのbio ホテルやエステのボディケア用品として高い評価を得ているマリアス。
植物のやさしい香りと共に自分と向き合う時間を持つことは喜びをもたらしてくれます。